乃木神社トップページへ
もくじ
最新情報
由緒~乃木神社の歴史~
神苑図
御神徳
年間行事
社宝~遺品・遺墨~
人生儀礼・御祈願
崇敬会
青少年活動
書籍紹介
御祭神関連箇所
交通案内・地図
お問い合わせ
最新情報

乃木神社で開催される行事などの最新情報をご紹介いたします。
下記のご案内のうち、「お問い合わせ先」が記載されていない行事に関するお問い合わせ、また「こんな情報がほしい」などご要望がありましたら乃木神社までお願い致します。
TEL 03-3478-3001   FAX 03-3478- 3005
email webmaster@nogijinja.or.jp
※メールアドレスを携帯メールで入力された場合は、必ず「受信/ 拒否設定」などからPCメールの受信設定をONにしてください。
(受信拒否をしたままですとご連絡を差し上げることができません。)

御祈願のお申し込み・法人団体
※法人・団体さまは専用フォームよりお申し込みをお願い致します。
お急ぎの方はお電話にて承ります。



巫女助勤募集
土日祝日にお手伝い頂ける方を募集しています。
募集要項をご確認の上、ご応募下さい。
尚、交通費支給、また昼食はこちらで用意させていただきます。


(1) 仕事内容 装束を着ての社頭対応
(御祈願の補助や御守りの授与、参拝者対応等)
3日間の研修期間あり

(2) 奉仕日 土日祝日

(3) 募集人数 若干名

(4) 応募資格 18歳以上25歳未満で未婚の方(高校生不可)、未経験者可。
但し髪を1つに束ねられる方。染髪・パーマ・マニキュア・ピアス不可。

□応募またはご質問はお電話〈03-3478-3001〉
またはHPのお問い合わせからお願い致します。
□定員になり次第、募集を終了させて頂きます。

採用担当 大部(おおぶ)、城後(じょうご)


平成28年3月巫女新規採用案内
<募集要項>
(1) 仕事内容 
 巫女としての諸祈願の奉仕、祭事・結婚式準備、授与品奉製、 境内清掃など
(2) 雇用形態 
 有期契約(期間を定めて契約)
 契約期間 1年間
 契約の更新 最長5回迄(初回契約時より最長5回を超えないものとする)
(3) 勤務時間 
 9:00~17:00(祭典時間などにより若干の変更もあり)
(4) 休日   
 4週6休以上(シフト制)
 (但し、土・日・祝日・年末年始の指定期間は勤務頂きます)
 年次有給休暇 初年度6か月継続勤務した場合 10日
(5) 採用   
 平成28年3月21日以降
(6) 資格   
 短期大学・大学を平成28年3月卒業見込みで、未婚の方
 未経験者可
 染髪・パーマ・マニキュア・ピアス不可
 入社時期には、髪の毛がひとつに束ねられる方
 家族と同居の方
(7) 待遇   
 給与等 当社給与規程による  昇給 毎年4月(業績と勤務評価を勘案する)
                      賞与 年2回 6月・12月
 通勤交通費 実費支給
 昼食支給(但し 一部費用を徴収 月8,500円給与控除)
 福利厚生 健康保険・厚生年金・労働保険(労災、雇用保険)・財形貯蓄 有り
(8) その他  
 神明奉仕への正直さ・明るさのある方
 礼法・書道・雅楽の経験者、歓迎致します。
 (書道:月1回、雅楽:月2回稽古有り)
(9) 応募  
 履歴書(最近3か月以内撮影写真を添付)・健康診断書
 当社志望動機を記した小論文(400字詰め原稿用紙1.5~2枚)を当社まで
 7月25日必着にてご郵送下さい。
 書類選考後、面接日を御連絡致します。

【履歴書等郵送先】
 〒107-0052 東京都港区赤坂8-11-27
 乃木神社 巫女採用係 宛

【お問い合わせ先】
電話 03-3478-3001
e-mail  webmaster@nogijinja.or.jp
社務所 渡辺・赤堀


吉田松陰と乃木希典展

場所:乃木神社 宝物殿
拝観時間:9時~17時


乃木神社の境内には、その思想の根幹となった玉木文之進正韞命、吉田矩方松陰命を祀る正松神社があります。
また、吉田、玉木、乃木は一族であったことから、宝物殿には松陰所縁の品が所蔵されています。
いま注目の松陰。 この期に松陰所縁の品を展示致します。

吉田松陰と乃木希典展 特設ページ


第92回乃木坂落語会(三遊亭栄楽独演会)
平成27年8月14日(金)
開演 19:00(開場 18:30)


演 目 「船徳」「花筏」
助 演 未定
木戸銭 当日 2,500円   前売り 2,000円
前売り券は神社神符授与所でも取り扱っております。
場 所 乃木神社 社務所二階 講堂
お問い合せ 三遊亭栄楽 TEL・FAX 03-3879-1004


中央乃木會主催講演会

中央乃木會主催講演会
近現代偉人の子孫が語る歴史秘話(シリーズ)


中央乃木會では、近現代史を代表する偉人の子孫をお招きして、お話しをいただく講演会を開催してまいります。
皆様お誘い合わせの上ご参加いただければ幸甚です。

第5回 「維新の嵐を乗り越えた大久保利通」

倒幕、東京遷都、廃藩置県、内務省設置、西南戦争、そして暗殺…。
劇的な幕末から明治期の内治外交の困難をすべて引き受けた「明治政府最高の実力者」大久保利通。その姿を曾孫の立場から語っていただきます。

●日時:平成27年10月3日(土)14:00~16:00(開場13:30)
●場所:乃木神社内「尚武館道場」(社務所2階)
●講師::大久保利𣳾(としひろ)氏(大久保利通の曾孫)
略歴: 昭和9年、東京都生まれ。昭和35年慶應義塾大学卒業。横浜ゴム株式会社勤務を経て、平成25年まで社団法人霞会館理事、常務理事。現在、国立歴史民俗博物館振興会副代表理事を務める。著書に、『薩摩のキセキ 日本の礎を築いた英傑たちの真実』(総合法令出版、共著)、『大久保家秘蔵写真 大久保利通とその一族』(国書刊行会、監修)などがある。

●次第
1、講演 
2、質疑応答
3、懇親会 ※予定(16:00~17:00 乃木會会員で希望者のみ)

●会費
【講演会】
■中央乃木會会員:1,000円
■協力団体の紹介:1,500円
■非会員:2,000円
※当日中央乃木會に入会した者は、当日参加費は「無料」

【懇親会】(乃木會会員で希望者のみ)
1人1,000円

※会場の都合上、参加希望者は、9月28日までに中央乃木會宛までご連絡を賜りますようお願い申し上げます。
※混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます。

主催:中央乃木會
お問合せ・申込先:乃木神社/中央乃木會
東京都港区赤坂8-11-27
電話番号 03-3478-3001 /FAX:03-3478-3005
【mail】 nogikai@nogijinja.or.jp
----------------------------------------------
※次回予告
第6回 平成28年2月予定
    14時~16時
講師:德川康久氏
(徳川15代将軍徳川慶喜の曾孫、靖国神社宮司)
----------------------------------------------
『産経新聞 都内版』(平成26年8月21日)に本講演会が掲載されました。


このページの先頭へ
サイトマップ個人情報についてHOME
Copyright (C) 2006 NOGI JINJYA. All Rights Reserved.  無断掲載・転載を禁じます。