乃木神社トップページへ
もくじ
最新情報
由緒~乃木神社の歴史~
神苑図
御神徳
年間行事
社宝~遺品・遺墨~
人生儀礼・御祈願
崇敬会
青少年活動
書籍紹介
御祭神関連箇所
交通案内・地図
お問い合わせ
最新情報

乃木神社で開催される行事などの最新情報をご紹介いたします。
下記のご案内のうち、「お問い合わせ先」が記載されていない行事に関するお問い合わせ、また「こんな情報がほしい」などご要望がありましたら乃木神社までお願い致します。
TEL 03-3478-3001   FAX 03-3478- 3005
email webmaster@nogijinja.or.jp
※メールアドレスを携帯メールで入力された場合は、必ず「受信/ 拒否設定」などからPCメールの受信設定をONにしてください。
(受信拒否をしたままですとご連絡を差し上げることができません。)

御祈願のお申し込み・法人団体
※法人・団体さまは専用フォームよりお申し込みをお願い致します。
お急ぎの方はお電話にて承ります。



吉田松陰と乃木希典展

場所:乃木神社 宝物殿
拝観時間:9時~17時


乃木神社の境内には、その思想の根幹となった玉木文之進正韞命、吉田矩方松陰命を祀る正松神社があります。
また、吉田、玉木、乃木は一族であったことから、宝物殿には松陰所縁の品が所蔵されています。
いま注目の松陰。 この期に松陰所縁の品を展示致します。

吉田松陰と乃木希典展 特設ページ


第90回乃木坂落語会(三遊亭栄楽独演会)
平成27年4月10日(金)
開演 19:00(開場 18:30)


演 目 「おせつ徳三郎」他一席
助 演 未定
木戸銭 当日 2,500円   前売り 2,000円
前売り券は神社神符授与所でも取り扱っております。
場 所 乃木神社 社務所二階 講堂
お問い合せ 三遊亭栄楽 TEL・FAX 03-3879-1004
ホームページ  www1.odn.ne.jp/eiraku


中央乃木會主催講演会

中央乃木會主催講演会
近現代偉人の子孫が語る歴史秘話(シリーズ)


中央乃木會では、近現代史を代表する偉人の子孫をお招きして、お話しをいただく講演会を開催してまいります。
皆様お誘い合わせの上ご参加いただければ幸甚です。

第4回 「終戦の御聖断と父・阿南惟幾」

本土決戦か降伏か―徹底抗戦を呼号し、終戦の日の朝、「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」との遺書・辞世を残して自刃した最後の陸軍大臣阿南惟幾。憧れの乃木将軍からの一言で、武士道を貫いた軍人生活が始まった。国家の未来を切り拓くために、精魂を傾け尽くした実直、廉潔、勇猛な希代の将軍の波乱と覚悟に満ちた生涯を、息子の視点から語っていただきます。

●日時:平成27年6月20日(土)14:00~16:00(開場13:30)
●場所:乃木神社内「尚武館道場」(社務所2階)
●講師::阿南惟正氏(終戦時の陸軍大臣、阿南惟幾の四男)
略歴: 昭和8年東京生まれ。東京大学法学部を卒業後、八幡製鐵株式会社(現新日本製鐵)入社。新日本製鐵副社長、太平工業会長などを歴任。現在、公立大学法人北九州市立大学理事長のほか、産業殉職者霊堂奉賛会 理事、靖国神社氏子総代、全日本柔道連盟理事、全日本実業柔道連盟副会長兼理事長などの要職を務める。

●次第
1、講演 
2、質疑応答
3、懇親会 ※予定(16:00~17:00 乃木會会員で希望者のみ)

●会費
【講演会】
■中央乃木會会員:1,000円
■協力団体の紹介:1,500円
■非会員:2,000円
※当日中央乃木會に入会した者は、当日参加費は「無料」

【懇親会】(乃木會会員で希望者のみ)
1人1,000円

※会場の都合上、参加希望者は、6月16日までに中央乃木會宛までご連絡を賜りますようお願い申し上げます。
※混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます。

主催:中央乃木會
お問合せ・申込先:乃木神社/中央乃木會
東京都港区赤坂8-11-27
電話番号 03-3478-3001 /FAX:03-3478-3005
【mail】 nogikai@nogijinja.or.jp
----------------------------------------------
※次回予告
第5回 平成27年10月3日(土)予定
    14時~16時
講師:大久保利𣳾氏
(大久保利通の曾孫)
----------------------------------------------
『産経新聞 都内版』(平成26年8月21日)に本講演会が掲載されました。


このページの先頭へ
サイトマップ個人情報についてHOME
Copyright (C) 2006 NOGI JINJYA. All Rights Reserved.  無断掲載・転載を禁じます。